最新情報

「受診控え」によるリスク

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

立春も過ぎ、お花屋さんに並ぶ花は冬の花から春の花に徐々に変わって参りました。
まだまだ寒い日は続きますが、着実に近づきつつある春にわくわくしてきます。

昨年から引き続き外出自粛が続いていますが、最近よくニュースなどで取り上げられるようになったのは受診控え」による症状の悪化や発見の遅れです。

歯科も例外でありません。定期検診を受けていれば早期発見・治療できたはずのむし歯などが、受診を控えているうちに進行してしまうケースが増えています

お口の健康は全身の健康と関係しており、口腔内の細菌がお年寄りの大敵である肺炎を引き起こしたり、心疾患や脳疾患、糖尿病との関連性があることがわかっています。

口腔内の細菌は体内に取り込まれやすいため、毎日の歯磨きはもとより、歯垢・歯石の除去、舌の清掃も大切になります。

ちなみに…口腔内の細菌の数はこんなにたくさんあります!

 歯がある人には300~400種類の細菌が存在し、
  • よく磨く人の口腔内細菌数      1000~2000億個
  • あまり磨かない人の口腔内細菌数   4000~6000億個
  • ほとんど磨かない人の口腔内細菌数  1兆個

歯に歯垢や歯石がついていませんか?少ししかついていないように見えても、実はこの中にも細菌はウヨウヨしています。

歯石の除去や歯周ポケットの中の清掃は歯科でないとできません。

お口の中をメンテナンスすることは、むし歯や歯周病のケアだけでなく、全身の健康、コロナウイルスをはじめとした感染症の対策にもなります。(舌の清掃は歯ブラシでゴシゴシこするのはNGです。正しい方法については担当スタッフにお尋ねくださいね。)

定期検診は「必要な受診」です。「今はこんなご時世だから…」とむやみに控えるのはやめましょう。

スタッフ一同感染症対策をしっかり行い、お待ちしております。

明日から3月🌸 今日は『0歳児からの口腔機能育成事業』講演会

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

2月は今日28日までなので、短いですね。昨日から、近所の農業センターでは梅まつりが開かれています。コロナ対策で、例年よりも縮小しての梅まつりだそうですが、春をちょっと覗きに行きたいと思います。

今日は、愛知県歯科医師会主催の『0歳児からの口腔機能育成事業』講演会がWEB配信で開かれました。

1部は『赤ちゃんのための口腔育成アドバイス』のお話。

知っていること、忘れていることの再確認でした。

 

2部は、『小児の心理社会的発達について~小児臨床心理外来の実際から』という講演でした。

お話の中で心に残ったのは、「障害を持つお子さんは、診療しにくい困った子ではなく、診療を上手に受けにくい困っている子です。」という言葉でした。日頃、わざわざそう認識していませんでしたが、スッと納得できました。

他にも、他人の考えは自分と違うと認識することを自然に身に着けていく子供たちの心理的変化など、興味深いお話が沢山ありました。若い時に勉強したことも、孫を持つ年になってから聞くと、納得の仕方が違います。ますます色んなお話を聞いていきたいものだと思いました。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

歯医者の小さな庭に春!

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

今日は天皇誕生日で休日です。

歯医者の周りをゆっくり掃除していたら、猫の額ほどの庭に、春の気配を見つけて嬉しくなりました。

植木鉢の梅も、大分開いてきました。いい匂いです!

素人の剪定ですが、毎年咲いてくれます。

近くの農業センターの梅も、そろそろ満開かもしれませんね‼

矢印は、チューリップの芽です。寒い冬を耐えて、春を告げてくれています。

咲くのが楽しみです。

飯野歯科

歯科医学大会もWEB配信。

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

21日、日曜日に、愛知県歯科医学大会が開催されました。

歯科医師会、歯科技工士会、歯科衛生士会が集まる講演会です。今年はやはりWEB配信となりました。

朝から、夕方までの講演会ですが、家でパソコンを開きっぱなしにして一日聴くのは初めてでした。

歯科技工士会からは、現役技工士さんが講演をされ、最近の技工は、歯の模型だけを見て作るのではなく、顔や口の開きなど、多角的に測定して歯を作っているとおっしゃっていました。

当院でも、患者様の写真を撮影して、歯の出具合など微妙な調整をしてもらうことがあります。

歯の長さや向きが少し違うだけで、お顔の印象が変わってしまいますので、技工士さんは細かい技術職だなぁと、改めて感心しました。いつも、細かく指示をさせてもらっています。それに答えて、患者様ごとにピッタリの技工物を届けて下さっていることに感謝しています。

 

皆さんも、新しく作る歯に、ご希望があればお伝えくださいね。

飯野歯科院長 飯野新太郎

2月はWEB講習会で勉強です。

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

2月になりました。明日は節分。豆撒きです。コロナ鬼をやっつけて、元気に生活したいですね。

 

 1月の中頃から、歯科医師会主催の研修会、講習会が度々開かれています。

歯科医療安全対策研修会、介護認定審査会委員研修会、愛知県学校歯科保健研究大会などなど、毎年歯科医師会館で開催されるものが、今年はWEB配信です。

 

 

在宅ワークの方の気持ちが分かった気がしました。

 

学校歯科医の研修会は、子供たちに見せたい写真がいっぱいです。

 

↑ 右のサルは動物園のサル。左は野生のサルの歯です。柔らかい餌も与えられる動物園のサルには歯周病があります。歯石も、歯茎の腫れもありますね。

 

↑ 舌や頬の筋肉を鍛える体操です。

 

 WEB配信の講習会は、会場まで出かける時間が省けるので、いつもは時間がなくて参加出来ない会も聴講することができて有難いです。

2月も、いくつかの講習会が開催されるので聴講する予定ですが、ステイホームの今にはピッタリです。

楽しい話題がありましたら、皆さんにもご紹介したいと思います。

今月も、しっかり感染対策してまいります。

皆様も、ご自愛ください。

飯野歯科院長 飯野新太郎

歯磨きでエアロゾル発生!とNHKで。

おはようございます。天白区平針南の飯野歯科です。

今朝のNHKの番組で、『エアロゾル感染、洗面所での感染リスク』と題して、調査結果を放送していました。

NHKの映像です。

確かに、元気よく歯磨きをすると、歯ブラシによって口から飛沫が飛ぶことは考えられます。

また、高い位置から、うがいの水を吐き出すことは、水が飛び散ってエアロゾル発生につながるでしょう。

対処法→

 弱い力で、細かく歯ブラシを動かして磨いてください。歯科衛生士のやり方です。

 うがいの水は、静かに吐き出してください。歯医者では、吐き出す場所が近いので、飛び散ることはありませんが、勢いよく吐き 出すと、多少エアロゾル発生の原因になるかもしれませんので、静かに出していただくようお願いしようと思います。

そのほか当院では、換気も十分行っておりますし、削り粉が散らないように、口外バキューム装置も使用しております。

診療の休み時間には、オゾン発生器でオゾンを発生させ、ウィルスの不活性化をねらっています。

今後も、気づいたことはどんどん取り入れて、安全な治療を心掛けてまいります。

皆様も、ご留意ください。

飯野歯科院長 飯野新太郎

初詣もかねて、今日は鏡開きのどんど焼き?

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

今日は、成人の日で、鏡開きの日でもあります。

氏神様の針名神社へ、今年初めて行ってきました。例年ですと、今日は『どんど焼き』の日で、正月のお飾りを下ろして神社へ納めに行くのですが、今年はどんど焼きの行事はなく、詣でる方々も、パラパラとでした。

コロナ感染しないよう、神頼みです。対策が効果を発揮していますように!

 

突然ですが、針名神社の隣の農業センターの牛です!

今年は丑年!この牛は、おなかに赤ちゃんのいる牛だそうです。この牛舎にいる牛は、牛乳をしぼる牛で、おっぱいがポンポン。重たそうでしたが、見ると何だか嬉しくなってしまいました。

今年が、安心して子供を産み育てられる年になるように!と、おなかの大きい牛を見ながら願いました。

皆様も、どうぞご自愛ください。

飯野歯科院長 飯野新太郎

2021年 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。天白区平針の飯野歯科です。

昨日、1月5日より、2021年の診療を始めました。

今年も、スタッフ一同、一所懸命診療に当たります。よろしくお願いいたします。

コロナ感染の勢いが衰えず、ドキドキの新年幕開けとなりました。

無症状の感染者が多いという事を頭に入れ、消毒に力を入れてまいります。

常に換気するため、窓が少し開けてあり、換気扇も回っておりますので、院内が寒いかもしれません。暖かくしておいでください。治療時のチェアーでも、ひざ掛けを用意しておりますので使ってください。

それでは、今年も元気に、皆さんのお口から体の健康を守るべく精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

飯野歯科院長 飯野新太郎 スタッフ一同

クリスマスのプレゼント (^-^)

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

あと8日で、今年の診療も終わりです。コロナに終わる2020年ですね。

クリスマスまで数日。皆さんの今年のクリスマスは、それぞれの家族で楽しむ【お家クリスマス】でしょうか?

毎年、12月は、飯野歯科からクリスマスプレゼント‼  小さいけれど、お菓子の詰まったクリスマスブーツです。

もう、何年続いているでしょう?ブーツの色は、赤、白、ピンク、緑、青、ゴールド。ただし、毎年組み合わせが違います。

患者さんに選んでいただくのですが、「赤とピンクはあるから~」とおっしゃって、ほかの色を選んで行かれる方もあります。

毎年楽しみにしてくださっている方があると思うと、用意するのも楽しみです。

 

  受付のサンタさんです。

飯野歯科

『プレオルソ矯正』の勉強会

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

皆様、お変わりございませんか?

コロナ対策の院内清掃に、スタッフ全員右往左往する毎日です。

そんな中、先日、子供さんの歯列矯正器具『プレオルソ』の研修を受けました。当院では、数年前から取り入れているのですが、器具の柔らかさを変更するとの情報を受け、再講習を受けることにしました。

『プレオルソ』は、毎日起きている時の暫く、寝るときは必ず、お口に入れてもらう物で、本人の努力とご家族の協力が必要な歯列矯正器具です。顎の成長を促すための体操もお伝えします。

当院では、35000円に消費税で始めて頂いています。興味のある方は、遠慮なくお尋ねください。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎