最新情報

仲間とイシダイ釣り\(^o^)/

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

昨日は【海の日】!海が私を呼んでいる!!

何十年来の釣り仲間と、船を仕立てて【イシダイ釣り】に行ってきました。

師崎で一番若い船長は21歳。イシダイ求めて海を走ります。一日中雨降りでしたが、カンカン照りよりいいや!の気持ちで何度も竿を下ろしました。

50センチオーバーのイシダイは2匹!釣ったのは友人で、悔しいところでしたが、次回に期待がかかります。家族からは、「またチャレンジできてイイね~」と言われました。頑張るぞ!!

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

口腔ケア毎日2時間ー『えんとこの歌』

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

『えんとこの歌』寝たきり詩人・遠藤滋  という映画を観てきました。

脳性マヒで寝たきりになって35年。現在70歳の遠藤さんの日々を追ったドキュメンタリーです。

余病なくこられているケアのひとつが、《毎日2時間の口腔ケア》だと知って、納得しました。

ご飯を食べても食べられなくても、お口の中には色んな菌がいて増えていきます。体調が悪くなって免疫力が落ちると、いつもは口の中にいても平気な菌が体に回って、悪さをすることがあります。そうならないために、口の中の菌を減らしておくのが大切です。➡《歯磨き、うがい》

誰でも、具合が悪い時は歯磨きも面倒になるところですが、病気の時こそ【きちんと歯磨き】してくださいね。

 

  

 

『自らを他人と比ぶることなかれ 同じいのちは他に一つなし』遠藤滋

感じるもののある良い映画でした。

受付 飯野準子

イサキ釣りに行きました( *´艸`)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

七夕の7日に、久しぶりに乗合船に乗って釣りしてきました。

今シーズンの「イサキ」釣りなら、外れはないだろうと期待して!

釣れました!イサキ11匹!型も大きくて、塩焼きに豪華サイズでした。

でも実は、30匹くらい釣ろう!!と意気込んでいたのです。イサキ釣りは、まだまだ修行が足りません。

今回は、他の種類の魚も釣れて、五目釣りとなったので、その点は嬉しかったです。梅雨の晴れ間に釣りに出掛けられて幸せだったなぁ。

左上が『イサキ』、ピンク色は『チダイ』、黄色い縞模様は『タカノハダイ』

右の列が『ソウダガツオ』、『ウマヅラハギ』です。

久しぶりに顔を見た魚もいて楽しかったです。

院長 飯野新太郎

7月になりました。☔

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

梅雨真っ盛りです。今日も、九州の大雨が心配されています。最近の自然災害は、予想外に大きいものが多いので、被害が起きないように祈るばかりです。

 

七夕が近づいてきました。

名古屋デンタル衛生士学院のロビーに、願いを書いた短冊がいっぱい下がった笹が置いてあります。学生たちは、どんな願いを書いているのでしょう?

  

 

女性学で、浴衣の着付けを習いました。自分で着れると楽しいですね。

    

 

 

願いが叶うよう、みんな努力しましょう。そのうえで幸運が舞い込むように祈りましょう。

どんな願いを書いているのか、ちょっと覗いてみましょうか。

  

お金持ちになりたいとか…現実的ですね( *´艸`) 願いが叶いますように。

名古屋デンタル衛生士学院校長 飯野新太郎

歯科衛生士免許証が届きました(≧◇≦)

 

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

入社3か月が経とうとしている新人歯科衛生士、相羽さんの『歯科衛生士免許証』が届きました。

最近は、患者様への声掛けも上手になってきて、衛生士らしくなってきました。

先輩衛生士2人が、患者様に不安を与えてしまうことのないようにと、よく目を配って助けてくれています。良いチームワークだなぁと思っています。

歯科衛生士3人の免許証を縮小コピーして、待合室に飾ってありますので、見てやってください。

一生使える免許証だから、精進して腕を磨いていってほしいと思います。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

障がい者歯科認定協力医研修会

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

愛知県は、雨の少ない梅雨になっています。朝晩は比較的涼しいので助かりますね。

でも、家庭菜園を作っておられる患者さんの話を聞くと、梅雨らしく雨が降ってくれないので作物がうまく育たず困っているとのこと。5月の高温や、6月の空梅雨。気候の定まらないこの頃は、お百姓さんにとって大変なんだなと知りました。

体調管理も難しい時期です。免疫力が落ちると、歯周病も進みますので、皆さんご自愛くださいね。

先日、障がい者歯科認定協力医の私は、研修会と講演会に行ってきました。

演題は、「自閉症児の歯科治療」、「自閉スペクトラム症の子供たち」

自閉症は、脳の特性から起きる障がいです。

それぞれの患者さんの特性を踏まえて、治療、指導させていただくことが大切と再確認しました。

そのために、せかさず、慌てず、穏やかに。でもメリハリよく!…自閉症の方へだけでなく、どなたにも当てはまることでした。

どの患者さんとも、安心できて、何でも話せる関係を築いていこう!と改めて心に誓いました。

 

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

山内衛生士さんの産婦検診と可愛い赤ちゃん\(^o^)/

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

今日は、嬉しいお客様!

患者さんとして、5カ月前まで勤務してくれていた歯科衛生士の山内さんが、産婦検診に来てくれました。\(^o^)/もうすぐ3か月になる赤ちゃんも一緒にです!

山内さんは、すっかり優しいママになられて、赤ちゃんを見つめる姿が聖母マリアさまのように美しいなと思いました。

待合室でご一緒させていただいた患者様も皆さん「可愛い赤ちゃん!」とあやしてくださって、アイドルでした。元気に大きくなって日本を支えてくださいね!

私が並ぶと、娘と孫のようですな。

衛生士たちも、久しぶりの再会にワイワイ楽しませてもらいました。

産婦検診の山内さんは、さすが歯磨きのプロ!!綺麗なお口の中です。

さ、では、もうすぐ3か月、6キロに成長した赤ちゃんのお顔でーす!

名古屋あかつき幼稚園歯科検診とフッ素塗布

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

梅雨入りしましたね。蒸し暑い日や、肌寒い日がありますので、体調管理に気を付けましょう。

体調が落ちると、お口に潜んでいる歯周病菌が暴れ始め、歯が浮いたり腫れたりすることがありますよ。

 

6日の木曜日、私が歯科の園医をさせていただいている『名古屋あかつき幼稚園』に歯科検診とフッ素塗布に伺いました。

名古屋デンタル衛生士学院の学生たちも集合し、検診の補助や、園児さんたちに虫歯のお話をしたりしました。

園児さんは皆、学生の話をよく聞いていてくれました。

歯磨きの大切さが伝えられたかな?

  

小さな子供の頃から、よく噛んで、ちゃんと歯磨きをすると、虫歯にならないだけでなく、歯並びも良くなることが多いです。顎が大きく発達することが望めるからです。

今月は、子供の歯の話題を載せていきます。

飯野歯科 飯野新太郎

6月は「歯と口の1日健康センター」で始まりました。

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

6月4日から10日までの1週間は【歯と口の健康週間】です。

天白歯科医師会では、6月2日に「歯と口の1日健康センター」を開催しました。

会場の天白区役所講堂には、599人もの皆様がおいで下さり、大盛況でした。

天白歯科医師会の先生達も勢ぞろい。名古屋デンタル衛生士学院の2年生も、虫歯予防のお話をさせていただいたり、検診のお手伝いしたりと、活躍しました。

「泣かないで頑張って!」と、励ましているのかな?

 

手作りのポスターが分かりやすいですね。

 

受付嬢は、にこやかです。

デンタル衛生士学院の学生たちには、色々勉強になったことだろうと思います。

 

毎年6月に開催されています。お子さんとご家族の歯科検診が無料です。お子さんにはフッ素も塗布してもらえます。来年も是非皆さんおいでくださいね。

4月後半には、保健所や広報誌などに、開催が公表されますよ。

飯野歯科 飯野新太郎

 

6月29日は休診させていただきます。

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

5月最終日です。真夏のような暑さの日があるせいで、小学校の運動会は例年よりも時間を短縮する学校が多いそうですね。今日は小雨がぱらついて、半袖では寒いくらいでした。6月はどんなお天気になるのでしょう?

皆さん、くれぐれもお体に気を付けてくださいね。

体調が落ちると、歯周病も進んでしまうことがあります。歯周病菌に負けない体でいてください。

6月の休診日のお知らせです。

6月29日土曜日は、全国衛生士協議会出席のため、休診させていただきます。

よろしくお願いします。

飯野歯科院長 飯野新太郎