最新情報

ライオンキング観劇会(≧▽≦)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

猛烈な台風が迫っています。進路に当たる九州地方にも、被害がなく通り過ぎるよう祈るばかりです。

 

5日土曜の就業後、院内スタッフ皆で、劇団四季ミュージカル【ライオンキング】を観てきました。

マスクは勿論、感染対策をシッカリ心得て。

四季劇場も、コロナ対策が万全で、事前の個人登録から検温、入場時間の推奨など、出来る限りの対策が取られていました。

歯医者に置き換えれば、患者様の体調を確認させていただくこと、また、待合室滞在時間の短縮のために、おいでいただく時間のお約束とスピーディな会計業務を心掛けなければと再確認しました。

 

さて、ライオンキングのミュージカルは、歌も踊りも目を見張る素晴らしさで、時を忘れて引き込まれました!

マスクの中でお口が、ワーッと開くくらい感激しました。ワクワクの3時間で、別世界の楽しさを味わいました。

コロナが落ち着いたら、もう一度観に行きたいくらいです。

すっかりリフレッシュできて、来週からまた、みんなで元気に働きます!!(‘◇’)ゞ

 

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

9月の心構え(‘◇’)ゞ

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

9月になりました。コロナが話題になって、半年以上経ちましたね。

昨日、9月1日の愛知県内の感染者は、30人を切りました。感染者数に一喜一憂するなと言われるものの、少なくなるとホッとするものですね。でも、ここで手綱を緩めず、0人を目指して感染対策に努力をして参りましょう。

 

努力とともに神頼みのお話を…

氏神様の針名神社には、天王社という小さい社があります。

スサノオノミコトをお祀りしてあるのですが、神徳として、『病難除け、伝染病にかからない』と書いてあります。

つい、手を合わせてしまいます。神頼みです。

早く、コロナが終息しますように。

 

飯野歯科

気を緩めずにコロナ対策!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

愛知県のコロナウィルス感染者数が落ち着いてきましたが、少しホッとしていいのか、ただ検査数が少なかったのか?と不安に思ったり…

緊急事態宣言も、解除というものの、今まで同様に気をつけて…ですよね。

分からないことは多いけれど、『三密を避け、マスク着用し、手洗いすれば防げるらしい』

歯医者は、『チェアーや器具のこまめな消毒、スタッフのマスクやフェイスシールド、体調管理、そして院内の換気』で、感染予防できるようだと感じています。

これからも、しっかり対策していきますので、患者様も、ご自身で防御できるところはなさっていただきたいと思います。よろしくお願い致します。

掲示物例2来院時だけでなく、「お帰り」の際も手指の消毒を

  飯野歯科院長 飯野新太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の自由研究

こんにちは。天白区 飯野歯科 院長の飯野です。

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

最近は35℃以上になるのが全国的に当たり前になりました。昔は「朝の涼しいうちに夏休みの宿題を済ませましょう」と言われたものですが、朝から一日中暑い今、子供たちは先生になんと言われているのでしょうか?

終日エアコンのお世話にならざるを得ない時代ですが、汗をかく時間も適度に設けつつ、うまく体調管理をしていきましょう

さて、短い夏休みとなった今年は、夏の宿題の定番「自由研究」もなくなった、という話も聞きます。そこで今回は、子供たちの代わりに少し自由研究っぽい話題を。

私たちが毎日せっせと手入れをし、大切にしている「歯」。
その歯を縄文時代の人々はどのように扱っていたのでしょうか?ちょっと調べてみました。

縄文時代の人々は歯並びは良かったものの、色々な作業をする際に歯を道具としても使っていたので、かみ合わせ部分の摩耗が激しかったようです。それならば歯が鍛えられてむし歯なんてなさそうですが、イモや栗などの糖質を含む食事を行っていたこともあり、意外とむし歯発生率は高かったようです

また、人生の節目節目に儀式的な意味合いで健康な歯をわざわざ抜いてしまったり、前歯をフォークのようにギザギザに削ったりしていました(叉状研歯さじょうけんし)。

古代の道具で麻酔もなく抜いたり削ったりするのですから、かなり痛みを伴ったことでしょうね。

ちなみに日本の縄文時代と同じ頃の文明であるバビロン第一王朝(現在のイラク。「目には目を」で知られるハンムラビ法典を発布した)では歯と歯の隙間に入りこんだものを小枝などで取り除いたり、麻の繊維を指に巻いて歯の清掃を行ったりしていました

縄文人よりもずいぶん歯を大切にしていたようですが、それでもやはりむし歯には悩まされていました。
人類にとってむし歯とは、古代~現代、そしてこれからも続く、永遠のテーマなのですね

細口池のツバメ、見頃です!!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

名古屋市内で、天白区はコロナの感染者が少ないほうだと、昨日の新聞で読みました。ちょっとホッとして、今日は庭の草取りに勤しみました。用事で出かけた家族に聞いてみたら、地下鉄も栄付近も人が少なかったとのこと。一人一人が自制していけば、コロナの蔓延を止められることでしょう。頑張ります!!

 

すぐ近所の細口池の葦をねぐらに、ここのところ夕方になると、何千匹ものツバメが戻ってきています。

二年前のこのブログにも、写真を載せています。今日も午後6時半頃からツバメが集まり始め、7時過ぎには驚くほどの数のツバメが,池の上を旋回し、徐々に池の葦(ヨシ)にとまり夜を過ごします。

胸が震える天空ショーです。今日はNHKから取材も来て、ご近所さんも大勢見にいらっしゃっていました。

18時45分随分の数が飛んできました。

 

15分もしないうちに、旋回しながら下りてくる数が増えました。

 

19時15分。空も暗くなってきました。葦の中に下りて、一晩眠り、明日の朝5時にはまた餌を求めて飛び立ちます。

お盆くらいまでは見られると思います。皆さんも是非、見に出かけてくださいね、マスクしてね!

飯野歯科院長 飯野新太郎

8月です。マスクのニオイ気になります?

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

コロナに一喜一憂しているうちに8月になり、いよいよ夏がやってきました。
暑くてもマスクが必須のご時世、熱中症にはくれぐれも気を付けてお過ごしくださ
い。

ところで、マスクをしていて、口臭が気になることはありませんか?

口臭の原因とはいくつかあります。

・口腔内にいる細菌が発するニオイ
・内臓疾患等によるニオイ
・ニンニクなどのニオイの強い食べ物やタバコのニオイ
・緊張やホルモンバランスの乱れによるもの      など…

色々ある原因の中で最も多いものが1つ目の「口腔内の細菌によるもの」です。
歯周病菌が発するガスやむし歯菌によるニオイ。

歯垢や歯石、舌苔…これらは細菌の巣窟です。また、これらを放っておくと歯周病や
むし歯の原因にもなります
これらの「細菌」を取り除くと口臭は軽減します。ぜひ歯科で定期的にケアを受けて
ください。

また、マスクを付けて呼吸をしているうちに、唾液がマスクに付着し、マスク内の湿
度が上がり、雑菌が繁殖しやすくなります。特に気温の高い夏は繁殖しやすいと言え
ます。

また、鼻呼吸は口呼吸よりもウイルスを体内に取り込みにくいので、できるだけ鼻呼
吸をすることを心がけるようにしましょう。マスクをこまめに交換することもいいで
すね。

飛沫感染防止パーティション

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

コロナウィルスは、静かに市中感染を続けているようです。ますます感染防止対策を進めなくてはならない状況になってきました。

院内の消毒、掃除は、変わらず徹底しております。

前の患者さんが診察が終わって出てきても、次に呼ばれて診察室に入るのに時間がかかるようになりました。これは、チェアーや周辺機器の消毒を念入りにしているからですので、どうご容赦くださるようお願いします。

 

先日、ついに飛沫感染防止の観点から【受付にパーテーション】をつけました。

受付の者の声が聞き取りにくいなど、ご不便をおかけしますが、『患者様に感染させない、スタッフが感染しない』ために暫く設置いたします。よろしくお願いいたします。

 

 

皆様も、お気をつけてお過ごしください。

飯野歯科院長 飯野新太郎

夏季休診のお知らせ

8月13日(木)・14日(金)・15日(土)は、
お盆休みとさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

「歯髄再生」が実用段階に (^.^)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

小学校は、明後日から夏休みです。スッキリと梅雨が明けてほしいですね。

コロナ一色の世の中ですが、最近の日本歯科新聞に、『歯髄再生が実用段階に』という記事が載りました。

虫歯がひどくなると、神経を抜いて治療するのですが、遠くない将来に、神経を抜いた歯に神経を復活させることができるようになるという記事です。

親知らずなどの抜いてもいい歯を抜いて⇒抜いた歯の歯髄幹細胞を培養、増殖⇒神経を抜いてしまった歯に移植⇒1か月ほどで歯髄再生⇒最終的には、冠や詰め物で修復。というわけです。

神経を抜いた歯は、もろくなる傾向にあり、強い力で割れることがあります。

神経がある歯は、衝撃にも粘りがあり、歯の寿命が長くなると考えられます。

再生医療は日々進化しているなぁと、コロナ対策に取りつかれていた頭から霧が晴れたような気持ちになりました。

これからは、こういった話題も載せていきたいと思います。

 

  飯野歯科 飯野新太郎

 

 

 

ポケモンスマイルで歯磨き!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

コロナ自粛で、パソコンや携帯でオンライン会議、オンライン授業が増えましたね。

日本歯科医師会協賛で、【ポケモンスマイル】という、ポケモンと歯磨きできるアプリができました!

 

ポケモンの帽子をかぶって、ポケモンの掛け声に合わせて歯磨き!!

見ながら歯磨きしていると、あっという間に時間がたちます。場所も順番に教えてくれるので、磨き残しがなくなります。楽しく歯磨きできる仕掛けが色々ありますよ。

昔は、『歯磨き上手かなーあーー♪』と歌いながら、親子で磨いていました。時代は変わったんだなぁ。

 飯野歯科 受付