2021年 11月 の投稿一覧

マスクの中のニオイの原因

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

秋も深まり、各地の紅葉の話題がニュースで取り上げられるようになりました。少しずつ観光も再開していることも、明るい話題ですね。 

それでもまだまだマスクは必須な中、一日中付けていると、マスクがなんだか臭うなぁ…」と感じることがあると思います。

口腔内には無数の細菌が生息していて、呼吸をしたり、会話をしたりして過ごすうちに、その細菌がマスクに移り、さらに呼気に含まれる湿気によって細菌が増殖し、その細菌が臭いの原因となっているのです。

 口腔内の細菌の多くは、舌についている「舌苔(ぜったい)」に生息しています。舌苔とは、舌についている白い苔のようなもののこと。

この正体は、舌の表面にある凸凹に食べかすや細菌などが溜まり、苔のようになったものです。細菌のかたまりであるこの舌苔は、時に高齢者の誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)の原因にもなります。

舌苔は適度に取り除くことが必要です。
歯みがきの時に一日一回、できれば専用のブラシで舌を傷つけないように優しく行いましょう。(※絶対にゴシゴシこすらないでください。

ブラシは舌の奥から手前に向かって一方に向かって行います。頑固な舌苔には、専用のジェルを使ってみましょう。決して一度で無理に取り除こうとしないでくださいね。

気になること、困ったことがありましたらお気兼ねなくご相談ください。

 

久しぶりの “鯛釣り” \(^o^)/

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

今週は、祝日のお休みが一日あるので、日曜日には釣りに行かなきゃ!!と、久しぶりに乗合船で海へ!鯛釣りです。

鯛釣りが、一番好きなんです。ちょうどいい深さを探ったり、糸を送りだしたり巻き上げたり、鯛とのやり取りがとても楽しいんですよ!

コロナがかなり落ち着いて、今のうちならいいかしら?!とばかりに、数日前からワクワク用意をしてきました。

昨夜は、嬉しくてなかなか寝付けず、おまけに早ーく目が覚めて、予定より早く出かけてしまいました。( *´艸`)

釣果ですか…

満足とまではいきませんでしたが、ご近所に少しお配りできるくらいで、まぁまぁですな。

右手は鯛、左はウマヅラハギです。どちらもちょっと痩せています。厳しい環境で育ったのかしら?

 

この倍は釣りたかったなぁ!なぁんて。

リフレッシュできたので、明日も頑張ります。明後日はお休みですし…(^^)v

飯野歯科院長 飯野新太郎

平針住宅9街区の取り壊し進捗情報

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

コロナが治まってきて、愛知県の感染者数が10人を切っても、患者様への検温や、平常に追加しての消毒作業…いつまで厳しく行うべきか?と、ふと思うようになってきました。

しかし、気持ちが緩みかけたこの時期に、再度の感染爆発の大きさが決まるのだからと思うと、続けていなきゃ何ともならない。今しばらく、気を抜かずに感染対策していきますので、ご心配なく。

 

さて、歯医者の前の県営平針住宅、大分取り壊しの用意ができてきました。

少し離れた棟が、今壊されている真っ最中で、まあ大きな音が響きます。この音が真ん前の建物から!!と考えると、音、ホコリ、振動と、想像を絶するものだろうなぁ!と、今からドキドキしています。5日後に壊し始めるんだそうです。

今は、お部屋の中身が放り出されて、窓枠だけの穴あき住宅です。毎朝、犬の散歩で覗いています。見慣れた住宅が壊されていくのは、なんだか寂しい気持ちがするものです。

 

事故なく、静かに、作業が進みますように。

飯野歯科院長 飯野新太郎

11がつ8日は『いい歯の日』

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

11月8日は『いい歯の日』です。 虫歯や歯周病のない歯で、お口の環境を整えることは、お口の中の事だけにとどまらず、体全体の病気に対する感染予防、免疫向上につながります。

毎日のお口のケアで、健康な毎日を過ごしましょう。半年に一度くらいは、歯医者で健診を受けて、今の状態を知っておくことも大切です。悪いところがあっても、症状が出ないうちに見つけてもらって治すことができれば、歯を失うことはありませんよ。

 

日本歯科医師会が、”歯と口の健康”の情報を、スマホで楽しくサクッと読めるサイトを作っています。すぐに役立つ知識から、歯の面白い雑学まで、へ~と、楽しく読めちゃいます。是非一度、開いてみてください。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎