上皮真珠? 9月になりました。

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

愛知県のコロナ新規感染者数は、最高を記録した後、高止まり状態です。皆さんお変わりございませんか?

私たちの周りでも、陽性になった方と数分会話したので『準濃厚接触者』と判断を受けて、検査をしましたというような方を、度々耳にするようになりました。これまでは、全員『陰性』の結果で、ホッと胸をなでおろしましたが、他人事ではないと気を引き締めています。

院内でも、そんな情報があれば全員で周知し、自分たちの体の観察を怠らないように話し合っています。

感染対策も、変わらず行っておりますので、安心してご来院ください。

 

さて、私事ですが、長女が女児を出産しました。

立ち合いどころか、面会もできない状況下でしたが、産院のスタッフの皆さんのおかげで母子ともに無事に退院でき、心から感謝しています。

赤ちゃんの口腔発達が、間近で観察できる機会です。生後1週間のお口の中を拝見!

ん?【上皮真珠】

右下の歯茎に、白い歯のようなものが見えますね。

これ、【上皮真珠】と申しまして、もう歯が生えてる⁇と思われがちなのですが、腫れものやこぶの一種で、ほとんどの場合自然消滅するので心配ないものなんです。

また、ワーンワーン大きな口を開けて泣いたら、じっくり観察させてもらおうと、泣くのも楽しみになっています。

 

9月は、コロナも雨降りも収まって、爽やかに暮らしたいものです。

みなさまも、どうぞご自愛ください。

飯野歯科院長 飯野新太郎