『赤ちゃんの口腔育成3』

続きです。

2歳半頃までに、上下で20本の乳歯が揃います。そうするとやっと、前歯でかじり取って、奥歯で咀嚼する大人と同じ噛み方ができるようになります。ただし、噛む力は大人の5分の1ですから、何度もよく噛むように声掛けしてあげてくださいね。

 

 

1歳半頃、奥歯(第1乳臼歯)が4本生えてきます。

2歳頃、前歯と奥歯の間の歯(乳犬歯)が生えます。2歳半頃には、奥歯の奥に第2乳臼歯が生えて、上下で20本の歯が揃います。

 

生えたての乳歯は、表面のエナメル質がしっかりしていませんから、ガーゼで歯を拭いてあげるところから始めて、慣れてきたら歯ブラシで磨いてあげてくださいね。

飯野歯科院長 飯野新太郎