口腔がん講演「舌はないけど~自分らしく生きる~」

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

桜🌸が5分咲きです。今日は雨模様でしたが、まだまだ桜は大丈夫!今週末には満開でしょうか?楽しみですね。

 

名古屋市歯科医師会ホームページをご覧ください。

中日新聞に隔週で記事を掲載しておられる、荒井里奈さんの「舌はないけど~自分らしく生きる~」の講演会を聴講できます。

新聞で知っておりましたので、ネットで聴くことができて良かったです。前向きに頑張っておられる言葉に、感心し、私も頑張らねばと思いました。どなたでも見ることができます。4月18日までです。

 

私は、今日は、『オーラルフレイル講演会』も聴講しました。こちらは歯医者向けで、自分の知識の確認をいたしました。

加齢による口腔機能の低下をオーラルフレイルと呼びます。

滑舌の低下、むせや食べこぼし、噛めない食品が増える等、口腔機能の低下を感じさせる症状です。

低下を防ぐための体操も色々ありますが、わざわざ体操をしなくても、日々の一番のトレーニングは、『3食をゆっくりよく噛むこと!』噛むためには、自分の歯でも、差し歯でも、入れ歯でも、ちゃんと噛む歯があることが大切です!

 

 

この表でもわかるように、噛む歯が少ないと、認知症の発病もリスクが高くなるのです。

噛んでお喋りすることはとても大切だとわかりますね。自分の歯でも、差し歯でも、入れ歯でも、ちゃんと噛んでお喋りして、お口をしっかり動かすことで、お口の機能低下を防ぎましょう。

勿論、お口の体操が知りたい方は、受付で申し出てください。コピーを差し上げます。

 

飯野歯科