2021年 3月 の投稿一覧

口腔がん講演「舌はないけど~自分らしく生きる~」

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

桜🌸が5分咲きです。今日は雨模様でしたが、まだまだ桜は大丈夫!今週末には満開でしょうか?楽しみですね。

 

名古屋市歯科医師会ホームページをご覧ください。

中日新聞に隔週で記事を掲載しておられる、荒井里奈さんの「舌はないけど~自分らしく生きる~」の講演会を聴講できます。

新聞で知っておりましたので、ネットで聴くことができて良かったです。前向きに頑張っておられる言葉に、感心し、私も頑張らねばと思いました。どなたでも見ることができます。4月18日までです。

 

私は、今日は、『オーラルフレイル講演会』も聴講しました。こちらは歯医者向けで、自分の知識の確認をいたしました。

加齢による口腔機能の低下をオーラルフレイルと呼びます。

滑舌の低下、むせや食べこぼし、噛めない食品が増える等、口腔機能の低下を感じさせる症状です。

低下を防ぐための体操も色々ありますが、わざわざ体操をしなくても、日々の一番のトレーニングは、『3食をゆっくりよく噛むこと!』噛むためには、自分の歯でも、差し歯でも、入れ歯でも、ちゃんと噛む歯があることが大切です!

 

 

この表でもわかるように、噛む歯が少ないと、認知症の発病もリスクが高くなるのです。

噛んでお喋りすることはとても大切だとわかりますね。自分の歯でも、差し歯でも、入れ歯でも、ちゃんと噛んでお喋りして、お口をしっかり動かすことで、お口の機能低下を防ぎましょう。

勿論、お口の体操が知りたい方は、受付で申し出てください。コピーを差し上げます。

 

飯野歯科

歯の着色汚れ

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

各地で桜の開花宣言が進み、日本列島がピンク色に染まる季節が始まりました。

今年は例年より早い開花のようです。コロナ禍ではありますが、感染防止のルールを守りつつ、少しでも桜を楽しめたらいいですね。

今はマスクで隠されている口元ですが、マスクを外してふと見る鏡の中の自分の歯の色が気になっている…という方はいませんか?

日本人は欧米人と比べてエナメル質(半透明)が薄く、その下にある象牙質の色(淡い黄色)が透けて見えやすいことから、黄ばんで見えやすい傾向があります。

日本人の平均的な歯の色は「A3~A3.5」、欧米人は「A2~A3」であると言われます。

また、もともとの歯の色とは別に、食品などによる着色汚れによるものもあります。

着色しやすい食品の一例

カレー、ソース、ケチャップ(トマトソース)、コーヒー、ポリフェノールを含むもの(紅茶、赤ワイン、チョコレート、ベリー類等)、緑茶、着色料を使用した食品、たばこ など

でも、着色が嫌だからといって、好物をガマンするなんてさみしいですよね。着色を防ぐちょっとしたコツをお伝えします。

  • 飲食前にまず水でお口の中を潤す。(口腔内が乾いた状態だと着色しやすい)
  • 飲み物はストローで飲む。
  • 摂取後、早めに口をゆすいだり、水を飲む。
  • 研磨剤の少ない歯磨き粉を使用する。(歯の表面に傷があるとそこから着色します)

たばこはお口のなかはもちろん身体にとって良いことは何もありません。できれば禁煙をおすすめします。

着色は初めのうちは「表面の汚れ」ですが、放っておくと徐々に内部に浸透していきます。

歯の汚れを取る一番の方法は歯科でのクリーニングです。そもそも汚れの付着を予防する効果もありますので、定期的にお越しくださいね。

細口池公園も開花宣言🌸

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

名古屋市はコロナの感染者数が減ってきたものの、日本中で見るとまだ、安心とはいかず、気を引き締めなくては!と、院内ではいつも話し合っております。

変わらず、消毒、マスクにフェイスシールド、スタッフの体調管理と気をつけてまいりますので、皆様もどうぞご自愛ください。

さて、そう言っていても、近所の細口池公園には、春がやってきていますよ。

今日は良い天気でしたので、散歩に出て桜の花を探しました。咲いていました‼

ほとんどまだ蕾で、膨らんでいるのも少ないのですが、公園完工記念碑の近くの桜の木に、可愛く開花した桜🌸が‼

広い公園の中を、皆さんも探してみてくださいね。満開予想は来週末だそうです。

 

地域の方が、すいせんプロジェクトと銘打って、たくさんの水仙も育てて下さっているので、今は水仙が満開で見頃です。良い香りも漂っています。

花粉症でなければ、どうぞ深呼吸を‼

 

 

飯野歯科院長 飯野新太郎