2021年 2月 の投稿一覧

「受診控え」によるリスク

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

立春も過ぎ、お花屋さんに並ぶ花は冬の花から春の花に徐々に変わって参りました。
まだまだ寒い日は続きますが、着実に近づきつつある春にわくわくしてきます。

昨年から引き続き外出自粛が続いていますが、最近よくニュースなどで取り上げられるようになったのは受診控え」による症状の悪化や発見の遅れです。

歯科も例外でありません。定期検診を受けていれば早期発見・治療できたはずのむし歯などが、受診を控えているうちに進行してしまうケースが増えています

お口の健康は全身の健康と関係しており、口腔内の細菌がお年寄りの大敵である肺炎を引き起こしたり、心疾患や脳疾患、糖尿病との関連性があることがわかっています。

口腔内の細菌は体内に取り込まれやすいため、毎日の歯磨きはもとより、歯垢・歯石の除去、舌の清掃も大切になります。

ちなみに…口腔内の細菌の数はこんなにたくさんあります!

 歯がある人には300~400種類の細菌が存在し、
  • よく磨く人の口腔内細菌数      1000~2000億個
  • あまり磨かない人の口腔内細菌数   4000~6000億個
  • ほとんど磨かない人の口腔内細菌数  1兆個

歯に歯垢や歯石がついていませんか?少ししかついていないように見えても、実はこの中にも細菌はウヨウヨしています。

歯石の除去や歯周ポケットの中の清掃は歯科でないとできません。

お口の中をメンテナンスすることは、むし歯や歯周病のケアだけでなく、全身の健康、コロナウイルスをはじめとした感染症の対策にもなります。(舌の清掃は歯ブラシでゴシゴシこするのはNGです。正しい方法については担当スタッフにお尋ねくださいね。)

定期検診は「必要な受診」です。「今はこんなご時世だから…」とむやみに控えるのはやめましょう。

スタッフ一同感染症対策をしっかり行い、お待ちしております。

明日から3月🌸 今日は『0歳児からの口腔機能育成事業』講演会

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

2月は今日28日までなので、短いですね。昨日から、近所の農業センターでは梅まつりが開かれています。コロナ対策で、例年よりも縮小しての梅まつりだそうですが、春をちょっと覗きに行きたいと思います。

今日は、愛知県歯科医師会主催の『0歳児からの口腔機能育成事業』講演会がWEB配信で開かれました。

1部は『赤ちゃんのための口腔育成アドバイス』のお話。

知っていること、忘れていることの再確認でした。

 

2部は、『小児の心理社会的発達について~小児臨床心理外来の実際から』という講演でした。

お話の中で心に残ったのは、「障害を持つお子さんは、診療しにくい困った子ではなく、診療を上手に受けにくい困っている子です。」という言葉でした。日頃、わざわざそう認識していませんでしたが、スッと納得できました。

他にも、他人の考えは自分と違うと認識することを自然に身に着けていく子供たちの心理的変化など、興味深いお話が沢山ありました。若い時に勉強したことも、孫を持つ年になってから聞くと、納得の仕方が違います。ますます色んなお話を聞いていきたいものだと思いました。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

歯医者の小さな庭に春!

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

今日は天皇誕生日で休日です。

歯医者の周りをゆっくり掃除していたら、猫の額ほどの庭に、春の気配を見つけて嬉しくなりました。

植木鉢の梅も、大分開いてきました。いい匂いです!

素人の剪定ですが、毎年咲いてくれます。

近くの農業センターの梅も、そろそろ満開かもしれませんね‼

矢印は、チューリップの芽です。寒い冬を耐えて、春を告げてくれています。

咲くのが楽しみです。

飯野歯科

歯科医学大会もWEB配信。

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

21日、日曜日に、愛知県歯科医学大会が開催されました。

歯科医師会、歯科技工士会、歯科衛生士会が集まる講演会です。今年はやはりWEB配信となりました。

朝から、夕方までの講演会ですが、家でパソコンを開きっぱなしにして一日聴くのは初めてでした。

歯科技工士会からは、現役技工士さんが講演をされ、最近の技工は、歯の模型だけを見て作るのではなく、顔や口の開きなど、多角的に測定して歯を作っているとおっしゃっていました。

当院でも、患者様の写真を撮影して、歯の出具合など微妙な調整をしてもらうことがあります。

歯の長さや向きが少し違うだけで、お顔の印象が変わってしまいますので、技工士さんは細かい技術職だなぁと、改めて感心しました。いつも、細かく指示をさせてもらっています。それに答えて、患者様ごとにピッタリの技工物を届けて下さっていることに感謝しています。

 

皆さんも、新しく作る歯に、ご希望があればお伝えくださいね。

飯野歯科院長 飯野新太郎

2月はWEB講習会で勉強です。

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

2月になりました。明日は節分。豆撒きです。コロナ鬼をやっつけて、元気に生活したいですね。

 

 1月の中頃から、歯科医師会主催の研修会、講習会が度々開かれています。

歯科医療安全対策研修会、介護認定審査会委員研修会、愛知県学校歯科保健研究大会などなど、毎年歯科医師会館で開催されるものが、今年はWEB配信です。

 

 

在宅ワークの方の気持ちが分かった気がしました。

 

学校歯科医の研修会は、子供たちに見せたい写真がいっぱいです。

 

↑ 右のサルは動物園のサル。左は野生のサルの歯です。柔らかい餌も与えられる動物園のサルには歯周病があります。歯石も、歯茎の腫れもありますね。

 

↑ 舌や頬の筋肉を鍛える体操です。

 

 WEB配信の講習会は、会場まで出かける時間が省けるので、いつもは時間がなくて参加出来ない会も聴講することができて有難いです。

2月も、いくつかの講習会が開催されるので聴講する予定ですが、ステイホームの今にはピッタリです。

楽しい話題がありましたら、皆さんにもご紹介したいと思います。

今月も、しっかり感染対策してまいります。

皆様も、ご自愛ください。

飯野歯科院長 飯野新太郎