細口池のツバメ、見頃です!!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

名古屋市内で、天白区はコロナの感染者が少ないほうだと、昨日の新聞で読みました。ちょっとホッとして、今日は庭の草取りに勤しみました。用事で出かけた家族に聞いてみたら、地下鉄も栄付近も人が少なかったとのこと。一人一人が自制していけば、コロナの蔓延を止められることでしょう。頑張ります!!

 

すぐ近所の細口池の葦をねぐらに、ここのところ夕方になると、何千匹ものツバメが戻ってきています。

二年前のこのブログにも、写真を載せています。今日も午後6時半頃からツバメが集まり始め、7時過ぎには驚くほどの数のツバメが,池の上を旋回し、徐々に池の葦(ヨシ)にとまり夜を過ごします。

胸が震える天空ショーです。今日はNHKから取材も来て、ご近所さんも大勢見にいらっしゃっていました。

18時45分随分の数が飛んできました。

 

15分もしないうちに、旋回しながら下りてくる数が増えました。

 

19時15分。空も暗くなってきました。葦の中に下りて、一晩眠り、明日の朝5時にはまた餌を求めて飛び立ちます。

お盆くらいまでは見られると思います。皆さんも是非、見に出かけてくださいね、マスクしてね!

飯野歯科院長 飯野新太郎