歯科医院 新型コロナウィルス対策

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

名古屋市、愛知県も少ないながらジリジリと感染者の数字が増えてきました。

感染ルートが分からない人が増えてきたので、歯科医院でも色々と感染対策を行っています。

 

● スタッフの健康管理

  毎日の検温の徹底、体調の管理、手指消毒。

  マスク、手袋は当然ですが、眼鏡を掛けていない歯科衛生士には、治療時の飛沫から目もガードできる

  サージカルマスクを使う、またはゴーグルをつける等注意を払っております。

● 患者さんには、体調に不安のある方はご遠慮いただくように、書面を掲示させていただいています。

● 環境消毒の徹底

  患者さんの触れる部分や機材を、おひとりの治療が終わるたびにアルコール消毒。(日ごろから同じに消毒しています。)

  玄関の取っ手、待合室の玩具も清拭消毒しています。

● 換気の徹底

  1時間に1度の換気を心がけています。雨の日は大変です。

 

スタッフ一同、感染源にならぬよう、感染しないよう細心の注意を払っていきます。

早く終息してくれることを祈っています。皆さんもご自愛ください。

 

ベトナムで皆がつけているマスクを紹介します。厚い生地でしっかりしていますよ!

 飯野歯科