名古屋デンタル衛生士学院 卒業式

おめでとうございます。

3月5日、『専門学校名古屋デンタル衛生士学院』の卒業生が挙行されました。

コロナウィルスの蔓延を防ぐため、式典は30分に。来賓の方々、ご家族の皆様には万全の態勢を整えて列席いただきました。皆様のご協力に感謝いたします。有難うございました。

時間は短くとも、思い出に残る中身の濃い卒業式にしてあげたいと思って臨みました。

晴れ着姿で緊張した面持ちの学生たちは、校長の私の話に神妙に耳を傾けて、歯科衛生士として頑張っていく覚悟をしているように見えました。

入学してから3年間、学生たちは、お互い励まし合い、先生たちに叱咤激励されながら勉強し、体験し、立派に成長して今日という日を迎えました。これまでに培った知識や経験をもとに、社会に飛び立ちます。ますます精進して、みんなに頼りにされる歯科衛生士になってほしいと思います。

嬉しい出来事があったら、学校に話しに来てください。悩める時も、何でも相談に来てください。

職員一同、いつまでも卒業生の皆さんを応援しています。

専門学校名古屋デンタル衛生士学院校長 飯野新太郎