17日は飯野歯科 皆、大忙し!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

寒い朝もありますが、お変わりございませんか。

おとといの日曜17日は、院長の私は、休日救急診療所の当番で、朝7時40分頃に出掛けました。

同じ当番の歯科衛生士さんが、なんと名古屋デンタル衛生士学院の卒業生で、懐かしい話に花が咲いてしまいました。懐かしいチカ子さんは、長く歯科衛生士を続けていてくれるんだなぁと、とても嬉しくなりました。

お薬を出した患者さんや、応急手当でかかり付け歯科に送った方などあり、歯痛は休日でも待ったなし。みんな治られたかしら。

 

同日、飯野歯科の歯科衛生士3人は、四季劇場で『パリのアメリカ人』を観てきました。

愛知県歯科医師会主催の『歯科医院スタッフ、家族慰安』です。

バレイみたいな踊りと、澄んで迫力のある歌声は感動的でした。全員大満足でした!!と喜んでいました。

 

もう一人、受付の飯野は、鳥取県の三徳山投入堂を見に行っていました。

ロープや鎖につかまって上る場所もあって、なかなかの険しい登山道だったそうですが、到着した時の達成感は、投入堂を見れた感動を倍にしてくれたそうです。

 

こんな場所に、どうやって建てたんでしょうね?

 

近くの大山は雄大で、次回はゆっくり、登ってみたいそうです。健脚ですね。

 

秋は行楽のシーズン。皆さんはどちらにお出かけでしたか?

飯野歯科 飯野新太郎