訪問診療の講演会に行ってきました。

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

8月4日に『在宅療養高齢者歯科保健』講演会で、【口腔機能低下症への理解を深める】というお話を聴いてきました。

当院も訪問歯科=往診をさせていただいていますので、症例の検討会も含め、知識の確認とヒントをもらえる講演会となりました。

口腔機能が低下すると、食事からの十分な栄養確保が難しくなってきます。栄養障害が病気を引き起こし、やがて要介護状態になっていくことも少なからずあります。

機能が低下しかけていることに気づき、改善に導くことができるのは、歯医者の仕事でもあります。

食事をとりにくくなった方のリハビリもあります。

いつまでも自分の口で、美味しく食べたいですね。そのお手伝いができるよう、勉強を続けます。

 

 

飯野歯科院長 飯野新太郎