2019年 8月 の投稿一覧

【生涯を通じた口腔健康管理】研修セミナー

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

急に秋の風が吹くようになりました。今日の受付では、どの患者様も「朝晩楽になりましたね。」が第一声でした。

昨日は、日本歯科医師会主催のセミナーに出席しました。

【口腔機能~発達不全と低下】、【認知症高齢者の口腔健康管理】の2講演です。

最近の勉強会で、盛んに話題となっている演題でした。

子供や高齢者の口腔機能の改善を目指すために、沢山のポイントを再確認できる内容で勉強になりました。その中でまず一つ、皆さんにお伝えしたいお話は…

子供のお口の成長についてです。

 

 

食べることが上手でない子供の原因の一つに

1、病気からの発達の遅れの場合もあるが、

2、長く母乳やミルクを飲んでいたりして変な癖がついて、上手に食べられない場合もあります。

お座り、つかまり立ちが遅いと、口腔発達も遅い事が多いです。発達には個人差があるので、そんな事も覚えておくといいと思います。

唾液が少ないと、食べにくいので、よだれが少ない子は食べるのが遅いかもしれません。

子供の体が原因ではなく、食事の内容が、子供には食べにくい形態をしていて、噛むのに時間がかかっているのかもしれません。

他の子供と比べて、発達が遅いことがあると心配になるものですが、個人差も大きいので無駄な心配をしてしまうことも多いでしょう。

子供は、大人の小型ではなく、舌の動きやほっぺの力など弱いので、よく噛んで飲み込むのには時間も労力も必要です。お口の周りの筋肉が発達するまではぎこちないこともありますので、ゆっくり見守っていただきたいです。

でも、不安がぬぐえない時は、早目に歯医者さんを受診してくださいね。

飯野歯科院長 飯野新太郎

秋の味覚は好きですか?

こんにちは。まだまだ暑い日が続いていますが、「立秋」も過ぎ、暦の上ではもう秋。

肌で秋を感じるのはもう少し先になりそうですが、一足先に「秋」の話題です。

秋と聞くと「○○の秋」という言葉が浮かびますよね。

読書の秋、実りの秋、芸術の秋、紅葉の秋、運動の秋、などなどたくさんの楽しみがありますね。でも一番メジャーな「○○の秋」と言えば、やっぱり「食欲の秋」ですよね!

秋になると多くの食材が旬を迎えます。皆さんはどんな秋の味覚が好きですか?さんまや鮭などの魚介類。なしやかき、ぶどうなどの果物。れんこんやしいたけ、松茸などの野菜。お米も美味しいし、栗もありますね。秋に美味しいものを挙げるとキリがありません・・・。

そんな秋の味覚を楽しむためには、お口の健康は欠かせませんよね。

8020推進財団の調査によると、20本以上の歯が残っている人は「食事がとてもおいしい」と答えているのに対して、11本以下しか残っていない人は「食事がおいしくない」と感じているそうです。

また、歯の本数によって食べられる食材も変わってきます。20本以上の歯があれば何でも噛んで美味しく食べることが出来ますが、例えば秋の味覚の「れんこん」。美味しく食べるためには6本から17本程度の歯が必要です。

歯が5本以下になってしまうと、うどんやバナナなどの柔らかいものしか食べることが出来なくなってしまいます。食べられる物が減ると、バランスのとれた食事がとれず、身体のために十分な栄養を摂ることも出来ません。

健康のためにも、自分の歯を大切にして、いつまでも美味しく食事をとりたいですね。

そして、むし歯などのお口のトラブルのせいでせっかくの秋の味覚が美味しく味わえない・・・。ということが無いように、痛くなる前にお口の中の健康をチェックしにご来院くださいね。

9月は2週続けて3連休があり、行楽に出かける方も多いと思いますが、安全に気を付けてお過ごしください!

空調服着て【釣り】に行かなくちゃ!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

お盆は台風一色!いつ来るの?まだ来ない?どこにいるの?と思ってしまうような遅さですね。予定が狂ってしまった方も多い事でしょう。

お盆に殺生は…と言われないように、11日、台風が来る前に釣りに行ってきました!

心掛けが良かったか、《鯛。カンパチ。ヒラメ。カワハギ。》色々釣れて楽しかったです。

ジャーン!!本日のメインテーマは、魚でなく空調服です!

猛暑の中、熱中症を防ぐために、扇風機が背中に2つ付いた空調服を買ったんです!

優れモノです!服の中にはらんだ風が、袖口、襟元から出てきて、なかなか涼しくていい感じ。

植木屋さんの患者さんが教えて下さったので、早速買ってきたんです。

これで、猛暑でも釣りに行けますよ~~\(^o^)/

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

 

訪問診療の講演会に行ってきました。

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

8月4日に『在宅療養高齢者歯科保健』講演会で、【口腔機能低下症への理解を深める】というお話を聴いてきました。

当院も訪問歯科=往診をさせていただいていますので、症例の検討会も含め、知識の確認とヒントをもらえる講演会となりました。

口腔機能が低下すると、食事からの十分な栄養確保が難しくなってきます。栄養障害が病気を引き起こし、やがて要介護状態になっていくことも少なからずあります。

機能が低下しかけていることに気づき、改善に導くことができるのは、歯医者の仕事でもあります。

食事をとりにくくなった方のリハビリもあります。

いつまでも自分の口で、美味しく食べたいですね。そのお手伝いができるよう、勉強を続けます。

 

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

8月になりました。暑いですね(≧◇≦)

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。暑い8月が始まりました。

はじめまして。歯科衛生士の相羽です!
8月に入って 暑さにはまだまだ慣れません、、
皆さま熱中症には気をつけてください。

8月1日に、デンタル学院の先生方と犬山で鵜飼を楽しみました😊⭐️

屋形船に乗り、間近で鵜飼をみることができ
貴重な体験ができました😆
船に揺られながら犬山城や、ちらっと観覧車が
みられました!食事と景色を一度に楽しめて
贅沢な時間でした、、☺️

暑いかと思いきや、川の上と言うこともあり風が心地よかったです!

 

夕食は、名古屋にある蔵人厨ねのひさんにお邪魔しました。
お刺身、鰆酒粕漬け焼き、穴子の天ぷら、鯛の祝い飯などなど
お魚メインのお料理でどの料理もボリュームがありとても美味しくいただきました😊
お腹いっぱいになったので
暑い夏を乗り切ります‼︎  歯科衛生士 相羽郁奈

暑い8月になりそうです。水分と睡眠をしっかり摂って乗り切りましょう!!

飯野歯科