2019年 3月 の投稿一覧

名古屋デンタル衛生士学院 卒業式

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

昨日は、私が校長をしている『名古屋デンタル衛生士学院』の卒業式でした。

明るい笑顔で卒業式に臨んでいる学生達を見て、3年間よく頑張ってくれたなと胸が熱くなりました。

 

当校の【建学の精神】を紹介します。

一.進取の道

歯学の進歩に遅れることなく、常に新しい知識、技術の習得に励み、理想の実現に向かい挫けることなく努力する、心の強さを養う。

一.生命の倫

生命の尊さ、健康の大切さを心に刻み、自分たちの知識や技術が、人々の幸せに貢献できることを喜びとする優しい心を養う。

一.真実の道

礼節を重んじ、誠意を持って事に当たり、人の意見に率直に耳を傾ける、素直で謙虚な心を養う。

この精神に基づいて、教員職員一丸となって学生を育ててきました。

強く、優しく、素直な心で、立派な歯科医療人になってほしいと思います。

みんな、頑張って!まだまだ見守っていきます。

落ち着いたら学校に遊びに来てください。楽しい話も相談も、いつでも受け付けますよ。

 

名古屋デンタル衛生士学院校長 飯野新太郎

 

農業センターの しだれ梅まつり🌸

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

平針の農業センターまで散歩して、しだれ梅まつりを覗いてきました。

度々の雨と強風で、花びらがパーッと散り始めていたので、もう満開を過ぎていたのだなとビックリしました。

風に乗るとても良い香りに、花粉症対策のマスクをつい外して、上品な甘い香りを楽しみました。…でも、クシュン!!帰宅後のクシャミと鼻水には閉口しましたけれど。

 

梅まつりは、17日まで開催予定ですが、あと10日は花が持たない気がします。

しだれ梅を観に行こうかなと思っていらっしゃる方は、ぜひ今週末までにお出かけになることをお勧めします。

飯野歯科 受付 飯野準子

 

歯科衛生士国家試験 3/3の雛祭りに。

こんにちは。名古屋デンタル衛生士学院校長 飯野新太郎です。

3月3日は、歯科衛生士国家試験でした。

名古屋女子大学に集合した 名古屋デンタル衛生士学院の3年生は、緊張した面持ちで、少しの間も惜しんで最終チェック!

その様子を見ていると、応援団の私までドキドキ!!

皆、今日まで、本当によく頑張っていました。学生たちはもちろん、指導する先生達も一生懸命。最後の最後まで諦めず、夢を追って頑張ることを教えてくれていました。

きっと良い結果が出るに違いありません。受験の終わった学生たちは、就職までしばらくの休憩。緊張から解放されて、ゆっくり羽を伸ばしてくださいね。

🎎お雛さまに 歯!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

今日は『ひな祭り』です。

雛飾りのお雛様に、歯が覗いているお人形があるのをご存知ですか?

白く輝く歯!を見せているというわけではありません。微笑んで少し空いた口元に、ひそかに歯が描かれているのです。

雛飾りは、結婚式を表していると言われ、どの人形も幸せそうなお顔で微笑んでいるのだそうです。

大型の人形に見られるようですので、徳川美術館で探してみようと思います。

我が家も『おこしもの』に『ひなあられ』、『ちらし寿司』も作って、娘の健康長寿と厄除けを願いました。日本の行事は、どれも家族や皆の幸せを祈るもので、ホッコリした気持ちになりますね。

飯野歯科院長 飯野新太郎

3月になりました。梅は7部咲きですよ!

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

おひなさまの3月です。花粉症も辛いけれど、間もなく満開の梅も観に行きたいですね。

昨日は、多職種医療連携【摂食。嚥下研究会】に参加してきました。

新生会第一病院の集会室には、医科、歯科、介護…など、多職種の方が集まりました。

病気になっても、人生の最後までお口から食べて暮らせるようにしたい!と、皆、熱心に講演に聞き入りました。

私の義父が、胃ろうを造設した後も、口から食べて元気になれたことを目の当たりにしましたので、私も、望む方を『食べれるようになって、元気にしてあげたい』と思っているのです。

今月も、勉強も診療も頑張ってまいります。

よろしくお願いいたします。

飯野歯科院長 飯野新太郎