おわら風の盆

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

9月になりました。暑い残暑が続き、明日は台風も上陸するという、何とも天気に驚かされる年です。

台風が被害を出しませんように。祈るばかりです。

さて、昨日は、富山に用ができたので、今日は休診にさせていただきました。ご迷惑をかけまして、申し訳ございませんでした。

夜に富山市八尾町の『おわら風の盆』を観に寄ってきました。

秋の訪れを告げる『おわら風の盆』では、編み笠を目深にかぶった男女が、哀愁を帯びた胡弓(こきゅう)の音色に合わせて踊りを披露し、町中に幽玄な雰囲気が広がっていました。

 

 

観光客も大勢、3日で20万人の方が訪れるそうです。

でも、誰も大声を出さず、静かに鑑賞しておられました。

踊り手が練り歩くのを止めて踊りを始めると、観客も止まって鑑賞する。11の団体が、町のあちこちで踊りを披露しておりました。

 

 

 

女踊りに、男踊り、たおやかさ、力強さが違って、どちらにも引き込まれました。

 

とても素晴らしい踊りでした。

皆さんも機会があったら、ぜひお出かけくださいね。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎