2018年 9月 の投稿一覧

9月の食事会\(^o^)/

皆さんこんにちは。

天白区平針の飯野歯科です。今夜は台風襲来の予報です。午後になったら少し風が出てきました。

九州、四国は大荒れと、テレビが伝えています。まだ雨が降っていないので、半日後に大雨になると信じられないくらいです。どうか被害が出ませんように。

さて、話は変わって…

 

歯科衛生士の小出です。
すっかり秋ですね!!
気温差がありますが、みなさん体調崩されていないでしょうか?
私は季節の中で秋が一番好きなだったんですが、今年は秋花粉にやられています…

さて先日診療終わりに食事会に行きました。
場所は以前にもお邪魔したことのある「志摩」という和食屋さんです。
私は1年前くらいかな?と思っていたのですが、ブログに2016年とあり驚きました!!
時の経つのはあっという間ですね(笑)

土瓶蒸しや、すき焼き、天ぷらや釜飯と松茸づくしのお料理をいただきました*(^o^)/*

お料理の味もおいしく松茸もすごくいい香りで味覚でも嗅覚でも秋を感じることができました。
とても贅沢な晩御飯でお腹も心もみたされました♪
ご馳走さまでした!!

  

 

飯野歯科

秋風が歯にしみる・・・?

秋も深まり、吹く風が少しずつ冷たくなってきました。

あんなに暑かった夏が、もう遠い過去のことのようですね。
 

 

冷たい風が歯にしみることはありませんか?

「むし歯かな」

そう思って来院される方がよくいらっしゃいますが、
実はそうではないことも多いのです。

みなさん「知覚過敏」という言葉を一度は聞いたことがありますよね?

 

 ① 一時的にしみる 

 ② 冷たい(熱い)ものがしみる

 ③ 甘いもの・すっぱいものでしみる

 ④ 歯磨きで歯ブラシをあてた時にしみる

 ⑤ 歯ぎしりや食いしばりをしてしまう

 ⑥ 鏡で見ると、歯の根元がえぐれている

 

上にあげた項目がひとつでもあてはまるようでしたら
「知覚過敏」の可能性があります。

 

加齢などで歯茎が下がるなどして、
歯の表面を痛みや刺激から守ってくれる「エナメル質」で
覆われていない歯の根元(象牙質)がむき出しになることがあります。

そこに風や歯ブラシがあたったりしてしみるのです。

このような状態を知覚過敏といいます。

 

歯ぎしりで歯が摩耗したり、
炭酸飲料やすっぱいものを頻繁にダラダラと摂取するなどして
エナメル質が溶け、象牙質が露出してしまうこともあります。

 

「歯がしみるな…」そう感じた時はまずは歯科へご相談ください。

 

カンパチ!釣れました!!

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

今日は敬老の日で、休診でした。昨日の日曜日、久しぶりに海釣りに行ってきました。

\(^o^)/師崎から乗合船に乗り、伊良湖沖で釣るんです。師崎から1時間くらい船に乗っていきます。

昨日は風も弱く釣り日和!鯛釣りの船でしたが、カンパチが釣れたら嬉しいなぁと思っていました。

 

  まずは型の良い真鯛!!

 

鯛は数が釣れて、期待のカンパチも1匹釣れました!満足~~( *´艸`)

 

  

  赤いのが真鯛。        青い魚は、大きいのがカンパチ、他はハマチです。

 

皆に配って、美味しいうちに食べていただきました。

勿論、今日の我が家の『敬老の日』の食事は、美味しいお刺身でした。

  飯野歯科院長 飯野新太郎

 

 

キノコ!庭にキノコ!!

こんばんは。天白区平針の飯野歯科です。

突然秋がやってきました。朝晩は寒いくらい。皆さん風邪気味ではないですか?

毎日ジメジメ雨が続いて、庭の植え込みにキノコをみつけました...

 

    きれいな赤!毒キノコですかね?

 

  こんなにいろんな種類が!

 

今年の酷暑と、この頃の雨続きで、あちこちでキノコが生えているらしいです。

毒キノコも多いので、決して食べないように!

 飯野歯科 院長 飯野新太郎

 

アートアクアリウム 金魚ちゃん

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

松坂屋美術館で、「江戸。金魚の雅」をテーマにアートアクアリウムが開催されています。

たかが金魚の水槽というなかれ!

水槽は、レンズで、金魚鉢で、焼き物で、アクリルで…

ライトの色や当たり方で、金魚を含む巨大水槽が色が変わる!しばらく見とれてしまいます。

   

 

江戸時代から金魚を飼うようになり、暑い夏は『涼』として素敵に飾られたそうです。

今回のアクアリウムも、アートとしての金魚鉢の発想と表現に驚かされるのですが、それより私は、金魚は気持ちよく泳げているのかな?水は汚れないかな?器が汚れないのはなぜ?と思ってしまいました。

ここの金魚は、魚を生かす知識と技術、毎日毎晩のスタッフの世話など最大限の愛情を受けていると書いてあり、ほっとしました。

  

三尾和金  頂点眼  高頭丹頂 です。もっともっとたくさんの種類がいました。

 

 

  

ライトの色で、金魚の色も違って見えました。

金魚の泳ぐ姿も動くアート。とても美しかったです。

 金魚すくいの好きな 受付 飯野準子

 

 

おわら風の盆

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

9月になりました。暑い残暑が続き、明日は台風も上陸するという、何とも天気に驚かされる年です。

台風が被害を出しませんように。祈るばかりです。

さて、昨日は、富山に用ができたので、今日は休診にさせていただきました。ご迷惑をかけまして、申し訳ございませんでした。

夜に富山市八尾町の『おわら風の盆』を観に寄ってきました。

秋の訪れを告げる『おわら風の盆』では、編み笠を目深にかぶった男女が、哀愁を帯びた胡弓(こきゅう)の音色に合わせて踊りを披露し、町中に幽玄な雰囲気が広がっていました。

 

 

観光客も大勢、3日で20万人の方が訪れるそうです。

でも、誰も大声を出さず、静かに鑑賞しておられました。

踊り手が練り歩くのを止めて踊りを始めると、観客も止まって鑑賞する。11の団体が、町のあちこちで踊りを披露しておりました。

 

 

 

女踊りに、男踊り、たおやかさ、力強さが違って、どちらにも引き込まれました。

 

とても素晴らしい踊りでした。

皆さんも機会があったら、ぜひお出かけくださいね。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎