フッ素の実験 番外編

『この膨らんだ卵を焼いたら、大きな目玉焼きができるね!』と、患者様がおっしゃるので、その考えは浮かばなかったな!と、焼いてみることにしました。

浸透圧で膨らんだと思うので、酸っぱいたまごなんじゃない?とスタッフでワイワイ。

焼いてみたら、膨らんだ分は酸っぱい水分。黄身が育ったわけではありません。( ̄∇ ̄;)

普通の卵と、目玉焼きにして比べてみました。

写真で、膨れているのが分かりますね。

 

  

 

お味はもちろん、すっぱい目玉焼きでした。

腐って酸っぱいんじゃないよね?なんて言いながら、ペットの犬のエサに混ぜてしまいました。

以上。楽しいフッ素の実験でした。

長いこと、お読みいただきましてありがとうございました

飯野歯科 飯野新太郎