2018年 5月 の投稿一覧

義父の嚥下はふりだしに

こんにちは。平針の飯野歯科です。

5月も最終日となり、梅雨の6月が始まります。寒暖の差が激しいおかしな5月でしたが、皆さんお加減いかがですか?

ソフト食から、きざみ食とろみ掛け食にステップアップ?しようと言っていた矢先、義父は体を動かせなくなって、急きょ病院に入院となりました。

なんと、極度の貧血!成人男子の3分の1の赤血球量しかありませんでした。

嚥下訓練、嚥下訓練と、3食 口から食べたけれど、どう考えても十分な栄養を摂るには少ない量だったという事のようでした。

最近青白い顔をして、足がパンパンに浮腫んでいたのも貧血のせいで、1日の輸血でスッカリ浮腫みは取れてしまいました。栄養不足の貧血なんて思いもよりませんでした。

体が弱って、飲み込む力も落ちてしまい、胃ろうからの栄養補給に逆戻りです。

唾液や痰の誤嚥も起こり、肺炎になっていないか?と心配になるほど喉がゴロゴロ鳴っています。

  

少し甘い栄養の液を、お腹のボタンを開けて管をセットして流し込みます。

家族でも簡単にできます。

 

また食べられなくなったので、ちょっと情けない顔にみえます。また1から嚥下訓練の始まりです。ゼリーのひと口からです。加齢と病気に負けないで、美味しいものを食べられる日が来るのを祈ります。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

5月の食事会\(^o^)/

こんにちは、歯科衛生士の加藤です!

今池にある「鶏三和 はなれ」さんに今回お邪魔してきました♪

コース料理を頂きましたが、鶏1羽分食べたのではないかと思うくらい最初から最後まで鶏を堪能しました‼︎

 

そしてなんと言っても、シメの卵かけご飯は黄身だけでとても贅沢でした。

しかし、残念ながら6月末で閉店されるそうなので、閉店される前にお邪魔できて良かったです^ ^

飯野歯科歯科衛生士 加藤朱華

イラって知ってます?

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

先週のイシダイの引きが忘れられず、今日もイシダイがかかってくれるのを楽しみに、イシダイ釣舟に乗りました。

昨日の強風、波浪のせいか、食べれる大きさの魚は全然釣れず、エサ取りに食べに来るのは小さな『きたまくら』。フグです。食べたらあちらの世界に行ってしまう毒があるから『きたまくら』。

きたまくらにエサを取られながら奮闘しましたが、3匹しか釣れませんでした。天気が良かったのに、残念だったなぁ…(/o\)

手前がイラです。

ベラの仲間で、味はたんぱく、少し水分が多いのですが、刺身もいけます。

しばらく仕事で釣りに行けないので、外道のイラも一興と、次回を楽しみに美味しくいただきました。

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

義父の嚥下訓練5

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

義父の嚥下訓練は、週2回継続しています。進行性核上性麻痺という病気は、動作が鈍くなるのですが、嚥下も悪くなっていく病気だそうです。

でも、父は頑張ってひと口ひと口食事を口に運び、1時間かけて一食を終えます。

いつもソフト食では飽きるかなと思って、昨日はハンバーグの柔らか食を持っていきました。

  

 

ソフト食は、食材をピューレにして、かまぼこのように固めたものです。

餃子味、大根味、魚など、あとの献立を思い出せません。どれも見た目は少しの色の違いのみ。食べて初めて、これは餃子なのかな?と気づきます。

柔らか食のハンバーグは、酵素で繊維を砕いているので、舌や歯茎でつぶせる柔らかさ。お粥と一緒にカミカミゴックンです。

 来週あたり、刻み食とろみ掛けに挑戦しますよ!

飯野歯科 飯野新太郎

デンタル衛生士学院交流会\(^o^)/

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

今日は、私が校長をしている『名古屋デンタル衛生士学院』の学生交流会でした。

165名の学生たちが、縦割り班を作り、4人一組でボーリング大会!!

私の始球式は4本倒れ(>_<)…

学生たちは皆、上手です\(^o^)/

 

ボーリングの後は、バーベキュー大会。サーロインとイチボの塊を焼いてワイワイ食べました。

学生たちは、学年を超えて仲良しができたでしょうか?

皆、歯科衛生士国家試験合格を目指して頑張る仲間です。助け合って学生生活を送ってほしいと思いながら、私も仲間に入れてもらいました。

楽しかったなぁ。( *´艸`)

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

久しぶりのイシダイ!!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

今日は、久しぶりに海に釣りに行ってきました。

今年は、海の中が冷たいらしく、鯛が大きくなっていません。鯛の釣り船は、なかなか厳しいので、今日はイシダイを釣りにいったのです。

30センチオーバーを2匹。あとは細かい魚でしたが、イシダイ釣れたことは嬉しい!です。

脂がのっていて美味しかったです!

飯野歯科 院長 飯野新太郎

手洗いの手順

こんにちは。平針の飯野歯科です。

朝晩は寒いくらいなのに、昼は暑くなって、体がついていかない陽気ですね。

皆さんお体ご自愛くださいね。

今日は、うちのスタッフの手洗いのお話。

院内感染を防ぐために、歯科診療の現場で働く歯科医師、歯科衛生士、歯科助手たちは、常に、患者様に感染させない、自分たちが感染しないために、対策を講じています。

例えば当院では、一般的な歯科医療において、基本的に血液、唾液及び粘膜に接触する機会が多いため、院内感染防止の観点から、常に患者様ごとに両手とも新しい医療用グローブを装着し、使用後は外して手を洗い、微生物を他の患者様や周囲環境に移さないように努めています。

手洗いの方法をご紹介します。

しっかりやろうと思うと時間がかかります。

清潔がいつも守られるように、基本のキ!からしっかりやっていこうと思っています。

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

爽やかな5月になりました。

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

しばらく前から、当院の近くの、運転免許試験場が建て替え工事のため、試験場の駐車場がありません。

うっかり来るまで免許の更新においでになると、ペタリと駐車違反のステッカーが貼られちゃいます。ご注意ください。

すがすがしい風が吹く季節となりました。

みなさんは大型連休にどこかに出かけられますか?

 

55日は子どもの日。この日は毎年「菖蒲湯」に入る、というご家庭も多いのではないでしょうか。

この「菖蒲湯」の歴史は古く、一説では奈良時代から続いているものなのだとか。「菖蒲」を「勝負」にかけて男子の出世を願い、また、子どもの健康を願っての行事として定着してきたようです。

 

現代の私たちにとっては我が子の立身出世を願って…などという意味はかなり薄れてきてしまっていますが、せっかく引き継がれてきた伝統行事ですので、ぜひ子供や孫たちの世代にも残していきたいものですね。

 

菖蒲の湯の楽しみといえばその香り。菖蒲の香りに包まれてゆったりお湯につかるだけでもアロマ効果でかなりリラックスできます。より香りを出すには、少し高めの温度のお湯に菖蒲を入れて、少し冷ましてから入るといいそうですよ。(菖蒲の根や根に近い部分には保湿や血行の促進に役立つ成分が含まれています。その成分によってかゆみやかぶれを起こす方もいますので、ご注意くださいね)

 

春は環境などに変化があり、心も身体も疲れがたまりやすい時期です。たとえご自身でなくても、家族に入学や就職など、転機を迎えた方がいる場合にもストレスを抱えてしまうことが(特に女性に)多いそうです。

 

この冬に放送されていた入溶剤のテレビCMでは「現代人はお風呂の時間さえも短くなっている」と言っていましたね。「そういえばそうかも…」と思いませんでしたか?長い連休の一日、たまにはの~んびりお湯につかって日々の疲れをしっかり癒し、連休後も元気に過ごせる英気を養いましょう!