2017年 4月 の投稿一覧

久しぶりの鯛!!\(^o^)/

おはようございます。平針南の飯野歯科です。

5月の挨拶のブログに引き続き、昨日の釣果情報~~( *´艸`)

ゴールデンウィークに入り、やっと海の中も水が温んで、魚が動き出しました。

今シーズン初めての鯛釣りに行ってきました\(^o^)/

鯛19匹、セイゴ、メバル、カサゴです。小さいです。

 

でも、釣り糸を垂れると、コツコツアタリがあるんです!!楽しかったなぁ~

ゴールデンウィーク中に、もう1回釣りに行けるかなぁとワクワクしながら、今日明日、診療頑張ります!!

 飯野歯科 飯野新太郎

新緑の5月です。

おはようございます!平針の飯野歯科です。

過ごしやすい5月が始まりました。

 

新緑の、青葉が目に眩しいこの頃、

お家のベランダや庭、渓谷にも大小様々な鯉のぼりが元気に泳いでいますね。

 

鯉は昔、「鯉が滝をのぼり、竜となって天に登った」という

言い伝えがあり、男の子には出世して立派になってほしいという願いや

意味が込められ、端午の節句に飾られるようになったと言われている

縁起の良い生き物です。

 

自然の中にいる鯉はシジミやタニシを好んで食べるようなのですが、

パクパクさせている口の中にそんな硬いものを食べられるような歯は

見えません。

 

実は、鯉には喉の奥に「咽頭歯(いんとうし)」という歯が生えています。

その咽頭歯を使って貝殻を噛み砕き、砕いた殻はエラから吐き出される

仕組みになっているのです。

 

鯉のエサは水の中で柔らかくなるから歯がなくても食べられるというのは

間違いで、ちゃんと秘密兵器を持っていたんですね。

 

やはり、歯がなければ食べたいものも我慢しなくてはいけません。

 

そうならないように、定期的に歯医者さんで診てもらうことはとても大切です。

そして、普段からお口のケアはしっかりしていきましょう。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

名古屋デンタル衛生士学院の学生と東山動物園へ

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

今日は、私が校長をしている名古屋デンタル衛生士学院の1年生と、東山動物園へ行ってきました。

1クラス分の写真しか撮らなくてゴメンナサイ。m(__)m

 

生物多様性の研究です。

生活環境に適応するために、手足、体はどう変化しているのかを勉強しました。

手足、鼻の穴、カンガルーのお腹の袋…知らないことがいっぱいあるなぁとワクワクしました。

 

 

 

 

色々見て、説明を聞いて、スケッチして帰りました。学生たちは、どの動物のどんなところに1番驚いたのでしょう?

私は、カンガルーのお腹のポケットが縦に切れていて、中は、とっても暖かいという事を初めて知りました。

飯野歯科院長 名古屋デンタル衛生士学院校長 飯野新太郎

 

 

4月の院内食事会(^O^)

こんにちは!歯科衛生士の山内です(^-^)v

今回の食事会は名古屋駅近くの焼き肉屋さん華火に行ってきました!
焼き肉のコースを頂きました。

 


前菜から始まり、お肉はいろいろな部位を少しずつ食べました。
分厚いお肉は目の前でお店の人が焼いてくれましたが、お腹がぺこぺこだったので、焼いている間よだれが止まりませんでした笑
焼き肉なのに、ステーキみたいでお肉の旨味がぎゅっと詰まっていてとても美味しかったです(^○^)
私だけかもしれませんが、お肉を食べると元気になります笑
お肉パワーでお仕事頑張ります!!

歯科衛生士山内あゆみ

先日、大阪に行ってきました。

こんばんは。平針の飯野歯科です。

3日前の日曜日、大阪に行ってきました。早起きして日帰りです。

最近、大好きな釣りに出掛けても坊主ばかりで、ちょっと元気がなくなっていたんです。

そこで、ワッハッハーと笑えば元気もりもりになるでしょう!!と、家族に連れられて『大阪、なんば花月』へ!

吉本新喜劇と漫才を観て笑わせよう!というわけです。

やあ楽しい楽しい!すごく面白かったです!( ̄∇ ̄)ハッハッハ~~~

笑うと元気が出ますねぇ。たこ焼き、串カツ、ホルモンとお腹も大満足しました。

   

大阪は水の都と言われるだけあって、大阪市内をぐるりと川が囲んでいます。

その川をクルーズする観光船も多く、この桜の時期は、花見のクルーズ船が沢山出ています。

曇り空でしたが、満開の桜の景色がとても美しかったです。

川から眺める桜並木、初めてでしたが、おススメですよ!

 

元気をしっかりチャージしたので、ますます頑張ります!

     飯野歯科  飯野新太郎

 

 

 

満開の桜が青空に映えています

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

平針周辺は、4月9日頃桜が満開になりました。でもあいにくの曇り空と雨で、花見にはイマイチの天気続きでした。

やっと今日12日に晴れて青空に!風が強く吹くので、桜の花びらが散ってしまうのでは?と心配で、昼休みに近所の細口池公園に行ってみました。

 

 

風にあおられて、花弁がはらはらと舞い、地面は桜色でとても綺麗な景色です。

明日もまだ楽しめそうですよ!お散歩に出かけてくださいね。

     院長 飯野新太郎

 

名古屋デンタル衛生士学院の入学式

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

今日は、名古屋デンタル衛生士学院の入学式でした。

私は、校長として新入生を迎えましたが、どの顔も希望に輝いて、頼もしく感じました。

1年生67名、歯科衛生士国家資格を目標に、3年間精進していきます。

机の上の勉強だけでなく、先生や友達、世間の人々の間で心も育て、自分を磨いていってください。

3年後に、慈愛の心を持った、素晴らしい医療人として世の中に送り出せるよう、私達教職員も頑張ります。

困った時は、担任の先生でも、受付にいるお姉さんにでも、相談してみて下さい。一緒に解決策を探してくれますよ。

 

  

名古屋デンタル衛生士学院校長  飯野新太郎

 

 

 

 

4月になりました。新学期です!

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

4月1日。桜が満開です!は、エイプリルフール。(*_*)

少し咲いています。という程度。来週が楽しみです。

 

4月に入り、少しずつ暖かくなってきましたが、花粉症の方には毎日つらい時期ですね。

この花粉症は目のかゆみ、くしゃみや鼻水など、目や鼻の症状がつらいだけでなく、

お口に思わぬ悪影響を及ぼすことがあります。

たとえば、花粉症で鼻づまりになると口呼吸が多くなり、
口内が乾燥しやすくなります。
また、花粉症のお薬には副作用として唾液の分泌を抑えてしまうものもあります。

乾燥で口の中がネバネバする、乾いた食べ物が食べづらいなど、
お口の乾燥が3か月以上続く場合には「ドライマウス」(口腔乾燥症)と
診断されることもあります。

唾液にはお口の中の細菌の繁殖を抑えるとともに、

むし歯になりかけた歯を修復する役割があります。
唾液が少なくなると、自身で口内を浄化・修復する力が失われてしまい、
細菌によって引き起こされるお口のトラブル(虫歯や歯周病など)の
リスクが高くなります。

お口の乾燥を防ぐには、うがいの回数を増やしたり、
こまめに水分補給をして潤いを保つ事が大切です。
また、食事以外にもキシリトールの入ったガムを食べるようにするなど、

咀嚼(そしゃく)の時間を増やして唾液の分泌をうながす事も効果的です。

セルフケアで改善しない場合には、お気兼ねなくご相談ください。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎