2017年 2月 の投稿一覧

お雛様を飾りました。(^-^)

こんにちは!平針南の飯野歯科です。

2月も、あと数日を残すのみとなり、過ぎる早さに、『2月は逃げる』ということわざを思い出しました。

『1月は行く』『3月は去る』いずれも時の過ぎゆく早さを言っていますね。

ひな人形を飾ろう飾ろうと思い始めてから1週間。やっと登場です!

歯医者の受付には、患者様が丹精込めて咲かせられたランの花と共に飾ってあります。

  

 

ご覧の通り、このお雛様は、高さ2センチもない焼き物ですが、目が可愛らしく、患者様みなさんが、つい近寄ってお顔を覗いていかれます。

また、ランの花は、桜の花のような可愛いものと、カトレヤのように華やかな胡蝶蘭が飾ってあります。患者様が毎年上手に咲かせて持って来てくださるので、コツを聞くんだけれど私にはちっとも上手くできません。

他の患者様たちが、この花の次はどんなランが見られるかしら?と楽しみにしておられます。私も、自分で育てるのは諦めて、もっぱら次のお花をワクワク期待して待つ係。( *´艸`)

 

家にも、狭い仏間に、雛壇を出して飾りました。

お口のあるものは、ちゃんと出して飾ってあげないとね!と、毎年母に言われています。

近年は、ちょっと面倒で雛壇はやめて人形だけ並べていましたが、今年はちゃんと飾りました。お人形の顔が嬉しそうに感じます。うふふ。

 

       飯野歯科

 

2月の食事会(*^^)v

こんにちは、歯科衛生士の加藤です( ^V^ )

今回の食事会は前回伺った焼肉屋さんの系列店である松庵 韓菜房さんに行ってきました!

こちらのお店では「サンパ」というお肉と色々なお野菜や、薬味を好きなように組み合わせて巻いて食べるお料理が食べられます。
組み合わせるお野菜や薬味によって違う味が味わえて美味しかったです♪

 

デザートでコーヒーゼリーを頼んで頂きましたが、ゼリーの上にアイスとチョコソースがかかっていて幸せな気分になりました(*^^*)

美味しいご飯を頂いたので、エネルギーにして体調を崩さないように頑張りたいと思いますp(^^)q

                                         歯科衛生士  加藤朱華

愛知県歯科医学大会

こんばんは。今日は、愛知県歯科医学大会に参加してきました。

今年度は、「健康長寿社会を支える歯科医療~今こそ口腔ケア!~」をメインテーマとして、吹上ホールで開催されました。

今回、『小児期の矯正歯科治療の注意点と最新の歯科矯正治療』と題した、愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座 成人矯正歯科特殊診療科教授 宮澤 健先生の講演を、興味深く聞いてきました。

乳歯と永久歯が混在する年齢の子供たちが、ストレスなく歯並びを整えていく方法を、最近の知見を交えてお話ししてくださいました。

久しぶりに学術講演会に参加して、頭が活性化しました!ちょっと疲れたなぁ…(*_*)

 

 

 

講演会もいくつか行なわれましたが、歯医者の院内にあるあらゆる物の新製品が展示され、質の上がった器械や器具も沢山あって、説明を聞きながら回るのが楽しかったです。

当院の歯科衛生士も来ていて、勉強熱心で感心しました。

院長の私も、衛生士たちも、ますます研鑽を積んでまいります。

   院長 飯野新太郎

 

 

口内炎ができてしまった!

こんにちは!平針南の飯野歯科です。

ちょっと忙しい日が続いて、ブログの記事更新が遅れました。

また、今日から色んな話題を載せていきますので、よろしくお願いします。

さて私、疲れたのか、口内炎ができてしまいました。

ヒリヒリ痛くて、喋るのも辛いです。歯医者で処方する塗り薬を塗りました。

明後日には治るでしょう。   さて『口内炎』って何でしょうか?→→

 口内炎

口の粘膜に発生する炎症性疾患を口内炎と呼んでいます。粘膜に1個から数個の小さな白い斑点ができ、水泡となり、それが破れて浅い円形の潰瘍ができます。

この口内炎ができる主な要因としては、粘膜を正常にする働きを持っているビタミンB2.B6が、過労、睡眠不足、ストレスなど、様々な要因により消耗され、不足したときにできやすいと言われています。口の中を噛んだり、診療で注射の針の傷がある時はなおさら、細菌が増殖し粘膜に炎症が起こりやすくなります。

さて、口内炎の抑制、予防には、塗り薬もありますが、日ごろ歯磨きやうがいで常に口の中を清潔に保ち、栄養のバランスの良い食事をとる事が大切です。特に、レバー、牛乳、チーズ、海苔、大豆などのビタミンB2、B6を多く含んでいる食品をとるように心がけ、過労を避けて体調を整えてくださいね。

通常は、1週間以内で治りますが、なかなか治らなかったり、何度も同じところにできたり、口中に広がったりしてくるときは、ほかの疾患も考えられますので、診せてください。

     飯野歯科院長 飯野新太郎

 

29年の節分 大須観音

こんにちは!平針の飯野歯科です。

『福は~内、鬼は~外』豆まきされましたか?

今年も元気に豆まきしましたよ!玄関から外に向かって『福は内、鬼は外!』庭への窓からもエイッと豆を投げます。すると、庭で勝っている2匹の犬が大喜びで豆を食べまくりますよ。

ふふ、でも、犬も食べ過ぎでお腹を壊すこともあって、翌日ちょっと具合悪い時があります。

皆さんも、お家で豆まきされましたか?楽しいですね!大声で『福は~~内』って。

今日は、受付の仕事をサボって、大須観音の豆まきも覗いてきました。

大勢の人出で、観音様にお参りが終わると、桟敷からまかれる豆を、袋を頭上に掲げて集める人がいっぱいです。

一緒に行った母は、コートの裾をお腹の前に風呂敷のように広げてスタンバイ。みんなの袋をすり抜けて落ちてきた豆をしっかりキャッチ!

私は紙袋を頭に乗せて、豆を受ける作戦です。

飛んでくる豆は、頭にコンっ!コートの中にも、袖にもすぽっ!

楽しかったわ~~

  29年節分 受付「飯野準子

2017年も2月になりました!

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

毎日厳しい寒さが続いております、2月は一年で一番寒いと言われておりますが、

皆様は体調など崩されていませんか?

 

節分を迎える二月は暦では季節の変わり目、今年は24日が立春なので、

前日の23日が『節分』ということになります。

 

節分には『豆まき』をして、歳の数だけ豆を食べ『恵方巻き』を食べる。

恵方巻きが身近になってからの歴史は浅いですが、

今ではすっかり定着していて、私達にはどちらも大切な節分の行事ですね。

 

また、節分には豆や恵方巻き以外にも食べられていた食材があると

言われています。それが『鰯(イワシ)』。

固く尖った葉とイワシの臭いのきついことから鬼が嫌うとされ、

柊に、焼いたイワシの頭を刺し『魔除け』として飾られることもあるようです。

 

イワシはビタミンDDHAEPAなどが豊富に含まれています。

ビタミンDが豊富だとカルシウムの吸収も促進されるため、

歯や顎の発達を促してくれる栄養満点の食材です。

 

邪気を追い払うために豆をまき、福を取り込む意味で

自分の数え歳の数だけ豆を食べる。

 

そして、その年の恵方を向いて食べると縁起がいい『恵方巻き』に

イワシのお料理を加えたら怖いものなしですね。

 

ちなみに今年の恵方は『北北西 やや右』だそうです。

美味しく縁起をたくさんかついだ後は、歯磨きも忘れずにしましょう。

    飯野歯科院長 飯野新太郎