名古屋デンタル衛生士学院の学生と健診へ

こんにちは!

名古屋デンタル衛生士学院の新2年生を連れて、長久手保健所1歳半健診に行ってきました。

1歳半の幼児の健診とフッ素塗布の実習です。

  

まだまだ慣れない学生たちは、子供さんの泣き声にドキドキ!

でも、困った気持ちをグッと抑えて、やさしく語り掛けます。

お母さんの励ましにも助けられ、フッ素塗布を無事終えると、やっと学生も子供さんも笑顔に。

帰る時にはみんな、にっこにこでバイバーイです。

こうした体験を重ねて、どの年代の方からも愛される歯科衛生士に成長していきます。

楽しみに見守っていこうと思っています。

    院長、校長 飯野新太郎