『ひみこの歯がいーぜ』

こんにちは!平針南の飯野歯科です。

今日は、鏡開きです。おかがみさんを、お雑煮にしていただきました。

さあ、お正月気分も一新して、パリッと働くぞ!

今日は、自分の歯とお口を守るための基礎知識として、

『噛む』ことの8大効用をお伝えしたいと思います。

よく噛むことは、単に食べ物を体に取り入れるだけでなく、

全身を活性化させるのに大変重要な働きをしているのです。

噛む効用について、学校食事研究会がわかりやすい標語を作りました。

『ひみこの歯がいーぜ』です。

弥生時代の人は現代人に比べて、噛む回数が何倍も多かったと考えられています。

卑弥呼(邪馬台国の女王)だって、きっとしっかり噛んで食べていたことでしょう。

次回、『ひみこの歯がいーぜ』のゴロについて、詳しくお話します。

では、次回をお楽しみに。

          院長 飯野新太郎