医院理念

皆さんの「気持ち」ちゃんと伝わってますか

みなさんの「おはなし」聞かせてください。

良い治療のために、大切にしていること。

衛生士説明イメージ
「それぞれの患者様が求める治療」に近づくために、お口の中の気になる事、痛みの具合、困っている事、不安な事など、何でもお聞かせください。
そのうえで、最善の治療方法をご提案し、納得頂いてから治療を進めます。

治療途中でも、ご希望や不安があればお聞きして、軌道修正していきます。

子どもも大人も、「3度の食事が美味しく食べれて、元気におしゃべりできる!のが目標」です。
みなさんの健康な毎日のために、患者様とのコミュニケーションを大切に、良い治療を実現してまいります。

診療内容

◎一般歯科
虫歯治療
出来るだけ抜かない、痛くしない、削り過ぎない治療を心がけています。
詰め物、被せ物も、患者様のニーズに合った物で治療いたします。
針の無い注射器、表面麻酔、極細の注射針等で痛みを最小に抑えます。

歯周病治療
歯周病は、歯そのものでなく、その周囲の組織を冒す病気です。
歯を支えている周りの組織が炎症を起こすと、出血したり、歯を支える顎の骨が溶けだし、
歯がグラグラ揺れるようになります。

そんな時も、適切な治療で、揺れと痛みを止め、出来るだけ抜かないで保存する方針です。
当院での治療と、患者様のお家でのケアとの二人三脚で、自分の歯を使えるだけ使いましょう。

全身疾患との関係を考え、やむなく抜歯することもありますが、ちゃんと次の手立てはありますから安心してください。
「3度の食事を美味しく食べれるように!」をモットーに治療を進めています。

その他のお口のトラブル
口内炎、口腔内の傷、舌や歯茎が腫れて痛むなど、お口に不安なことがあれば、いつでもお気軽においでください。


◎小児歯科

フッ素塗布
大学院で、予防歯科の研究をして歯学博士を取得しました。
フッ素の知識については、専門家中の専門家です。
オヤツを食べるようになったら、年に3~4回くらいはフッ素塗布をして、歯の表面を強くしましょう。
永久歯への生え変わりの時期は、特に大切な時期です。

歯科衛生士が、優しく丁寧に歯磨きの指導を行ってから、フッ素を塗らせていただきます。

虫歯治療とシーラント
歯医者さんは、削る機械の音がちょっと怖い…ですよね。 
フッ素塗布や、溝を埋めるシーラントで、虫歯は予防できるのですが、
やむなく虫歯で歯を削って治療する時は、お子さんに今から何をするのか、機械も見せてよく説明します。
それでも不安な時は、お子さんに鏡で、何をしているのか見てもらいながら治療したりしています。
痛くないように気を配り、頑張れるようスタッフみんなで盛り上げて、治療が終わった時は感動ものです!

小児矯正
小児イメージ お口全体の矯正は、信頼できる認定矯正医さんの矯正歯科に紹介しています。
小さい装置で治せる歯の小移動治療は行っておりますので、ご相談ください。


◎予防歯科(岐阜歯科大学 歯学博士:甲12号)

予防歯科イメージ 虫歯や、歯周病は予防することができます。
歯科医院での治療と、家庭療法が大切です。
家庭療法でのポイントは、正しいブラッシング!
歯科衛生士が、丁寧にブラッシング指導をさせていただきます。保険治療内です。
当院では、スタッフ皆で10種類以上のハブラシの磨き心地や性能を体感して、
症状に適したハブラシを患者様にお勧めしています。

色々な形状のハブラシがありますが、2列植毛のV7(ブイセブン)ハブラシは、歯間を磨く優れものです。
岡山から講師を呼び、院内講習を開いたりしています。皆さんも、ぜひ体験してみてください。


◎入れ歯

「3度の食事が美味しく食べれる!」「元気にお喋りできる!」入れ歯でも同じです。
違和感なく、何でも噛めるようにと考えて設計しています。
ちなみに、ご近所のおばあちゃんは、総入れ歯で煎餅をバリバリ食べておられます。
喜んでくださっているので、歯医者冥利に尽きます。
お口の中は、お一人お一人違って、千差万別。入れ歯の合いやすいお口も、外れやすいお口もあります。
かなりの数の入れ歯を作ってきましたが、毎回最良の入れ歯になるよう、知識と経験を総動員して設計しています。

多くの方に、違和感なく、美味しく食事を楽しんでいただけるよう、ますます研鑽を積んでいきます。
合わなくなってきたら、調整や修理をしますので、お気軽においでください。


◎スポーツマウスピース、歯ぎしり防止装置、
  睡眠時無呼吸症候群治療装置


スポーツ用マウスピースイメージ スポーツ用マウスピース装着が必須というスポーツが増えました。
フランス国旗色、ドイツ国旗色、オレンジ、赤、青などの単色等,色々なカラーバリエーションから選択できます。

歯ぎしり防止装置は、保険でできます。
歯ぎしりを指摘されたり、朝起床時に顎にだるさを感じる方はご相談ください。


睡眠時無呼吸症候群の
治療用マウスピース

内科等で、睡眠時無呼吸症候群と診断され、装置着用の指示の出た患者様に、治療用の装置を製作することができます。
就寝時に装着するものです。


◎訪問歯科

歯医者も往診ができます。
体がご不自由で、歯医者においでになれない時は、ご連絡ください。
入れ歯の調整や、時には抜歯など、お口の中のトラブルに駆けつけることができます。
ご自宅、施設などに伺っております。


○ホワイトニング

ご自宅でのホームホワイトニングをご紹介しています。
先生とスタッフで、何種類か試しています。


△インプラント

当院では、インプラント治療は行いませんが、インプラントが最良の処置だと判断した場合は、信頼できる先生を紹介しています。
患者様が治療の選択肢に入れておられる時は、遠慮なくお伝えください。